page top
結婚相談室フリージア

ハッピーウェディング

成婚された方よりメールを頂きました

成婚された方よりメールを頂きました。

成婚までを振り返って婚活中の方に少しでも力になればと…。

 

~婚活を経験して~

フリージアさんに入会したきっかけ

もうすぐ○○歳という節目の誕生日を迎えようとしていた頃、今後の人生を考えたときに焦りがありました。結婚をして大切な人と家庭を築くことは夢でした。結婚を考える年頃ですが、相手が見つからないのです。新卒で今の会社に入社してから、職場と自宅との往復で出会いはほとんどありません。両親からも心配され、現状を変えてみようと思ったときに、選択肢の一つとして結婚相談所が頭に浮かびました。

ホームページの感じが良く、思いきって電話をしてみることにしました。電話で対応してくださった声から、穏やかな感じが伝わってきて、少しほっとしました。自宅を事務所にしていることも安心でした。予約して日にちを決めると、母も心配をして一緒に行くことになりました。どんな場所なのか、どんな方が対応してくださるのか、不安はありました。

緊張しながら事務所に伺うとご夫婦で迎えくださり、お見合いのシステムや入会についての説明を受けました。その場では入会せず、一度考えてみることにしました。フリージアさんから、入会を無理に勧められることはありませんでした。このままでは結婚までの道のりは遠いと思い、入会することを決めました。

 

お見合いがスタート

 初めてのお見合いは、とても緊張しました。初対面の方と食事をすることは、人見知りの性格もあり不安でした。けれども、お相手の方も結婚を真剣に考えて活動している方でしたので、真面目な方ばかりでした。お見合いは、その後も慣れることはありませんでしたが、前向きな気持ちで活動するように心がけていました。

フリージアさんの愛犬ななちゃんは、お見合いの緊張した雰囲気を和ませてくれました。ななちゃんは決して噛んだり吠えたりしないので、苦手な方も安心して触れ合えます。

 お相手の方を選ぶときは、プロフィールと本人の写真が掲載されたファイルを見ます。たくさんある中から、どなたとお会いしてみようか、なかなか分かりません。どうしたらよいのか相談すると、実際に会ったことのあるフリージアさんが、「この方は穏やかな雰囲気だよ」「この方は今仕事が忙しいみたいで…」等、プロフィールでは分からないことを話してくださいます。フリージアさんが寄り添ってアドバイスをしてくださり、心強く感じました。

紙の上に書かれたプロフィールだけでは、その人柄は分かりません。結婚はゴールではありません。これからの人生を考えたときに、何を大切にしたいか自分の心に問いかけます。どんな人生を歩みたいのか、その時に隣にいてくれる人はどんな人なのか。相手に求めているばかりでは、共に生活することは難しいです。謙虚な気持ちでいたいと思いました。

「ご縁を大切にしてほしい」「お見合いができる事に感謝の気持ちを」フリージアさんの言葉が、今では実感として理解できます。どこにご縁があるか分からないのです。プロフィールだけで断ってしまうのはもったいないことだと思います。そして、少しでも迷っている気持ちがあったら、すぐ断ってしまうのではなく、何度か会ってみることをお勧めします。

 

婚活をしていく中で

 何度かお見合いを経験していくと、悩むことが沢山あります。どうして次へつながらないのだろう、自分に合う人が見つからないのはなぜなのか、自分に問題があるのではないか、等など、落ち込んだり自信を無くしたりすることがあります。

 その時、力になってくださるのはフリージアさんです!電話やラインをしたり、おしゃべりしたい!と思ったときは直接伺ったり、支えていただきました。話を聞いていただいた後は気持ちが落ち着いて、また次も頑張ろうと思いました。

 いつもご夫婦で対応してくだり、それぞれの視点での率直なアドバイスがあります。そんな考え方があるのかと気がついたり、時には考え方が異なり議論したり、自分で考える一助になりました。どんなアドバイスも、その人を思ってこその言葉だと思います。自分のことを真剣に想ってくださっていることが伝わってきます。一緒に考えてくださるお二人には、何度も励まされました。感謝しています。

どんな方と会ったらいいのか、あと何回お見合いをしたらいいのか…先が見えないことがあります。「相性だからこればかりは分からない、だけどどこかに必ずお相手はいるので探しましょうね」とフリージアさん。正直な言葉だと思います。自分の感性を信じて、諦めずに活動することの大切さを感じました。

 

婚活を終えて

 自分のことを大切に想ってくれる人、自分が大切にしたいと想う人に出会うことができました。振り返ると色々なことがあった婚活の期間でしたが、どんな経験も無駄なことは無かったと感じます。人それぞれの道のりがあります。比べたり、焦ったりするのではなく、どんなところに幸せがあるのか、心の持ち方を教えていただきました。これから新しく共に歩んでいく人生を大切にしたいと思います。ありがとうございました。